春花が旅路を彩る長江の船旅 2018年3月 Aコース センチュリー・スカイ号利用 重慶から上海まで2300キロ 長江の春麗旅路

コース番号:SHA7-A 企画担当:久保寺 祐輔

出発日

成田(羽田)発
3月21日(水)
関西発
3月21日(水)

旅行日数

11日間

訪問国

中国

旅行代金

エコノミークラス
388,000円 ~ 448,000円

※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
価格は変動する場合があります。
(目安:1,000円 10月1日現在)
上記旅行代金には、国内及び海外の空港税、港湾税、船内チップ、日程表記載の寄港地観光代がすべて含まれております。
【お1人部屋追加料金】
2階バルコニー・シャワー付客室 140,000円
3階バルコニー・シャワー付客室 170,000円
4階バルコニー・シャワー付客室 200,000円
【国内線追加料金】
上記の旅行代金は成田(羽田)及び関西空港発着のものです。日本国内線を利用する場合は、別途国内線料金が必要です。
※ビジネスクラスをご希望の方はお問合せください。

このツアーのポイント  ※画像をクリックすると拡大されます。

●重慶から上海まで、中国大陸を横断する唯一の客船を利用

●梅や桃、菜の花が旅路を彩り、爛漫な桜花で締めくくる、春花を愛でる旅

●寄港地観光を通じ、中国の多彩な文化をご体感ください

5つ星客船「センチュリー・スカイ号」

客室は26㎡とゆとりの空間、さらにバルコニーも広々としていますので快適な船旅となります。ヨーロッパの造船技術が活かされ、サービスもきめ細やか。重慶から上海までの航行する唯一の豪華客船です。

うららかな春の花々を愛でる船旅

クルーズ前半の三峡区間では、急峻の山肌に点々と咲き、武漢以降の中流域からは、絨毯のように咲く菜の花をご覧いただけます。武漢や揚州などの寄港地でも春の花々を愛でるスポットへご案内します。

豊都鬼城

中国道教文化発祥の地として知られる豊都鬼城では、異世界に一番近い場所ともいわれ、幽玄な雰囲気が漂います。高台から見る春霞の景色も隠れたみふどころです。

中国の「おへそ」武漢

桜の世界三台名所のひとつといわれる東湖磨山桜園でゆったりとお花見の時間もご用意。長江中流域で、もっとも洗練された目抜き通りである楚河漢街も散策します。

日程表を表示

このツアーの旅行説明会

入場無料となっておりますのでお気軽にご来場ください。

※一部、予約制の説明会もございます。ご予約・お問い合わせはお電話にて、東京本社又は各支店で承ります。

東京
1月17日(水)
午後2時00分〜
東京本社
地図
大阪
1月17日(水)
午後2時00分〜
大阪支店
地図
名古屋
1月17日(水)
午後2時00分〜
名古屋支店
地図
東京、大阪、名古屋以外の主要都市の説明会はこちら
その他の旅行説明会を見る
資料請求はこちらから
  • 最新発表ツアー 最新TOPICS

    話題のスポットなどをご案内

  • セレナーデ号

    人気のヨーロッパ 河の船旅

  • 記憶に残したい風景

    こころに残る景色をご紹介

  • メールマガジン

    毎月2回配信 最新ツアー情報等

  • skynews

    毎月1日発行 新規読者募集中

  • 旅の便利帳

    旅のコラム・お役立ちリンク

※掲載画像はすべてイメージです。