東西をつないだ“いにしえの旅路” シルクロードの旅 Aコース 2019年4月 高速鉄道、国内線航空機利用、からだに楽に巡る 青の都サマルカンドとシルクロードに咲く華の古都

コース番号:CEA9-A 企画担当:坂口 智一

出発日

成田発
4月5日(金)・4月12日(金)
4月19日(金)

旅行日数

8日間

行き先

ウズベキスタン

旅行代金

エコノミークラス
328,000円

※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
価格は変動する場合があります。
(目安:10,000円 11月1日現在)
上記旅行代金には、国内及び海外の空港税・出国税(日本の国際観光旅客税を含む)、枕銭、出発前日の空港ホテル代が、すべて含まれております。
【お1人部屋追加料金】
2人部屋の1人利用 54,000円
【国内線追加料金】
大阪よりご参加の場合は不要。その他の地域よりご参加の場合は別途国内線料金が必要となります。
(便名、航空会社などが限定される場合があります。また、列車やバスなどの交通費は含まれておりません。)
※ビジネスクラスをご希望の方はお問合せください。ご利用区間は、日本発着にかかわる国際線区間のみとなります。

このツアーのポイント  ※画像をクリックすると拡大されます。

●シルクロードに栄えた世界遺産都市、ブハラとサマルカンドに計5泊

●徒歩観光が伴うブハラ、サマルカンドでは観光が1日に集中しないよう、2日間に分けてご案内するゆったり度2の旅

●通常バスで4時間あまりかかるブハラ~サマルカンド間を、新型高速鉄道を利用し、わずか1時間30分で移動

中央アジア最大のビビハニム大寺院

東西交易の中継地として大いに栄え、職人の技が受け継がれるブハラと、圧巻の建築美を誇るサマルカンド。連泊して、じっくり観光します。

伝統的な衣装を身に着けた民族舞踊ショー

ブハラでは、4本の青い塔が印象的なチャル・ミナールなど美しいイスラム建築や民族舞踊ショーをご覧いただきます。

移動は高速鉄道を利用

快適な高速鉄道アフロシャブ号にてサマルカンドへ。バスで4時間あまりかかるブハラ~サマルカンド間を、わずか1時間30分で駆け抜けます。

夜のレギスタン広場特別見学

夜にはレギスタン広場のライトアップ特別見学にご案内します。日中の賑やかさとは一転、静寂に包まれた幻想的な姿も、お楽しみください。

日程表を表示

このツアーの旅行説明会

入場無料となっておりますのでお気軽にご来場ください。

※一部、予約制の説明会もございます。ご予約・お問い合わせはお電話にて、東京本社又は各支店で承ります。

東京
1月23日(水)
午後3時00分〜
東京本社
地図
大阪
1月24日(木)
午後3時00分〜
大阪支店
地図
名古屋
1月23日(水)
午後3時00分〜
名古屋支店
地図
その他の旅行説明会を見る
資料請求はこちらから
  • 最新発表ツアー 最新TOPICS

    話題のスポットなどをご案内

  • セレナーデ号

    人気のヨーロッパ 河の船旅

  • 記憶に残したい風景

    こころに残る景色をご紹介

  • ニッコウトラベルスタッフがお届け

    ニッコウトラベルスタッフが
    お届け

  • メールマガジン

    毎月2回配信 最新ツアー情報等

  • skynews

    毎月1日発行 新規読者募集中

  • 旅の便利帳

    旅のコラム・お役立ちリンク

※掲載画像はすべてイメージです。