奈良からはじまるシルクロードへの旅 Aコース 2018年5月 西安、敦煌各3連泊し、交易路の起源を辿る シルクロードの東端・奈良、薬師寺特別見学と西安、敦煌の旅

コース番号:SIA8-A 武智 義寛

出発日

東京駅発/成田空港着
5月19日(土)

旅行日数

10日間

訪問国

日本 、中国

旅行代金

エコノミークラス
498,000円

※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
価格は変動する場合があります。
(目安:3,000円 1月1日現在)
上記旅行代金には、国内及び海外の空港税が含まれております。
【お1人部屋追加料金】
2人部屋の1人利用 80,000円
【国内線追加料金】
日本国内線を利用する場合は、別途国内線料金が必要です。
※ビジネスクラスをご希望の方はお問合せください。
※初日、京都駅にてご集合される方はお問合せください。

このツアーのポイント  ※画像をクリックすると拡大されます。

●薬師寺、興福寺は貸切見学など特別プログラムにて奈良を巡る

●西安、敦煌にて各3連泊。空海ゆかりの青龍寺と兵馬俑にて特別案内

●敦煌莫高窟は一般窟のほか特別窟も研究員によるご案内でより深く鑑賞

薬師寺「食堂」、「金堂」の特別見学の夕べ

奈良の特別プログラム。天武天皇により発願、1300年以上に及ぶ歴史のある薬師寺。夕刻、静まり返り、神聖な雰囲気に満ちる境内をニッコウトラベル、三越伊勢丹旅行のツアーにて特別見学します。

薬師寺二大壁画を解説付で鑑賞

奈良の特別プログラム。4000枚以上のスケッチをもとに玄奘三蔵の西安から天竺への旅を描いた平山郁夫画伯の『大唐西域壁画』、古都西安から薬師寺までの壮大な物語を壁画にしたためた、田渕俊夫画伯の『仏教伝来の道と薬師寺』をご鑑賞。いずれも西安の大雁塔が描かれております。

砂漠の大画廊を莫高窟研究員がご案内

中国の特別プログラム。莫高窟は、さまざまな文化、宗教、芸術が行き交い、独自の仏教芸術が華開きました。今回は、通常の一般窟のほか、より貴重な壁画が保存される特別窟を莫高窟の研究員にご案内していただきます。研究員だからこそ知る秘話を聞くことができます。

空海ゆかりの青龍寺拝観

中国の特別プログラム。かつて遣唐使として西安に渡った空海。唐の高僧より継承者となるための儀式、灌頂(かんじょう)を受けたのが青龍寺でした。四国遍路の基礎を築いた空海ゆかりの寺であることから、四国八十八カ所0番札所ともいわれています。今回、門外不出の仏像拝観や僧侶よりお話を伺います。

日程表を表示

このツアーの旅行説明会

入場無料となっておりますのでお気軽にご来場ください。

※一部、予約制の説明会もございます。ご予約・お問い合わせはお電話にて、東京本社又は各支店で承ります。

東京
2月21日(水)
午後1時30分〜
東京本社
地図
大阪
2月21日(水)
午後1時30分〜
大阪支店
地図
名古屋
2月21日(水)
午後1時30分〜
名古屋支店
地図
その他の旅行説明会を見る
資料請求はこちらから
  • 最新発表ツアー 最新TOPICS

    話題のスポットなどをご案内

  • セレナーデ号

    人気のヨーロッパ 河の船旅

  • 記憶に残したい風景

    こころに残る景色をご紹介

  • メールマガジン

    毎月2回配信 最新ツアー情報等

  • skynews

    毎月1日発行 新規読者募集中

  • 旅の便利帳

    旅のコラム・お役立ちリンク

※掲載画像はすべてイメージです。