名画が生まれた憧れの景色 フランス 河の船旅 Aコース 2018年10月 名画の舞台から花の都パリへ 憧憬のセーヌ河クルーズ

コース番号:RVC8-A 企画担当:廣岡 裕也

出発日

成田(羽田)発
10月1日(月)

旅行日数

11日間

訪問国

フランス

旅行代金

エコノミークラス
628,000円 ~ 668,000円

※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
価格は変動する場合があります。
(目安:20,600円~28,000円 2月1日現在)
上記旅行代金には、国内及び海外での空港税、港湾税、船内チップ、枕銭、出発前日の空港ホテル代、日程表記載の寄港地観光代など(約90,000円)が含まれております。
【お1人部屋追加料金】
2人部屋の1人利用 140,000円(1階客室)、160,000円(2階客室)
【国内線追加料金】
大阪よりご参加の場合は不要。名古屋よりご参加の場合は20,000円。札幌・福岡は24,000円。
(便名、航空会社などが限定される場合があります。また、列車やバスなどの交通費は含まれておりません。)
※ビジネスクラス、上級エコノミークラスをご希望の方はお問合せください。

このツアーのポイント  ※画像をクリックすると拡大されます。

●大西洋の港町から花の都パリへ。6泊7日のセーヌ河クルーズ

●オーヴェル・シュル・オワーズ、オンフルール、ジベルニーなど画家を魅了した珠玉の地を巡る

●パリでは、ツアー中に訪れた風景を描いた名画を鑑賞

名画の舞台から花の都パリへ

セーヌ河はフランス東部ディジョン近郊に源を発し、花の都パリを抜け、何度も大きく蛇行しながら、港町オンフルールで大西洋に注ぎます。ゆったりとした時間が流れるセーヌ河の田園風景とパリの優雅な街並みをクルーズします。

フランスを知り尽くした客船 ボッディチェリ号

1976年に創業したフランス最大の老舗リバークルーズ会社が運航。全室同じ広さで気兼ねのないアットホームな雰囲気が特徴の客船です。パリ市内中心部に停泊できる数少ない客船です。

印象派の巨匠が愛した美しき街々

移りゆく光と色彩の変化を追求した“光の画家”モネ、青空と白雲の表現に優れた“空の王者”ブーダン、自らの内面を映し出した“炎の画家”ゴッホ。偉大な画家たちを魅了した風景を巡ります。

“美の殿堂”ルーブル美術館

パリでは、3つの美術館(ルーブル、オルセー、オランジェリー)を訪れ、世界の名画を鑑賞します。

日程表を表示
資料請求はこちらから
  • 最新発表ツアー 最新TOPICS

    話題のスポットなどをご案内

  • セレナーデ号

    人気のヨーロッパ 河の船旅

  • 記憶に残したい風景

    こころに残る景色をご紹介

  • メールマガジン

    毎月2回配信 最新ツアー情報等

  • skynews

    毎月1日発行 新規読者募集中

  • 旅の便利帳

    旅のコラム・お役立ちリンク

※掲載画像はすべてイメージです。