クイーン・エリザベスで航く Aコース 2018年12月 英国王室ゆかりの地を巡る 煌めきのヨーロッパ・クリスマス

コース番号:QEC8-A 企画担当:山部 峻

出発日

羽田発
12月12日(水)

旅行日数

9日間

行き先

イギリス 、ベルギー 、ドイツ

旅行代金

エコノミークラス
498,000円 ~ 698,000円
ビジネスクラス
788,000円 ~ 988,000円

※燃油サーチャージは旅行代金に含まれておりません。
価格は変動する場合があります。
(目安:24,200円 6月1日現在)
上記旅行代金には、国内及び海外での空港税、港湾税、船内チップ、枕銭、出発前日の空港ホテル代、日程表記載の寄港地観光代など(約75,000円)が含まれております。
【お1人部屋追加料金】
2人部屋の1人利用 140,000円(ブリタニア クラス)、190,000円(プリンセス スイート)、240,000円(ペントハウス)
【国内線追加料金】
大阪よりご参加の場合は不要。名古屋は20,000円。札幌・福岡は24,000円。
(便名、航空会社などが限定される場合があります。また、列車やバスなどの交通費は含まれておりません。)
※上級エコノミークラスをご希望の方はお問合せください。

このツアーのポイント  ※画像をクリックすると拡大されます。

●世界で最も有名な客船「クイーン・エリザベス」に乗船

●英国王室ゆかりのウィンザーでは、ギルドホール(市庁舎)にて特別昼食会を開催

●ニュルンベルクにて、世界一有名なクリスマスマーケットを見学

3代目クイーン・エリザベス

英国女王エリザベス2世に命名され2010年に就航したキュナード最新のこの客船はクルーズファンに限らず憧れの客船の代名詞として広く知られています。船の中央に位置するグランド・ロビーには、女王エリザベス2世唯一の甥、リンリー子爵によるアールデコ調の寄木細工があります。クイーン・エリザベスが、英国王室との縁を感じる優雅な旅へと誘います。

ホワイトスター・サービス

船内には、クルーズの黄金時代から受け継がれているサービスがあります。ご乗船時に白い手袋を嵌めたクルーが並んでお出迎えするご挨拶から始まり、毎晩お客さまがディナーを楽しんでいる間に客室係が行うベッドのターンダウンに至るまで、洗練された英国式のサービスをご提供しています。

英国王室ゆかりの市庁舎貸切り昼食会

今年、ヘンリー王子とメーガン妃の結婚式が行われたウィンザー城からすぐの場所に、ギルドホール(市庁舎)があります。ここは、かつてチャールズ皇太子がコーンウォール公爵夫人との結婚式を挙げ、エリザベス2世が90歳の誕生日をお祝いされた場所として有名です。今回は特別に、ギルドホールのお部屋を貸し切り、昼食会を開催します。

クリスマスはもうひとつのベストシーズン

ヨーロッパの人にとって、クリスマスは心のよりどころ。そこに暮らす人々の本当の姿を垣間見ることができるこの時季はヨーロッパがお好きな方におすすめしたい、とっておきの季節。一度訪れたことのある街も、また違った表情を見せてくれるでしょう。

日程表を表示
資料請求はこちらから
  • 移転のお知らせ
  • 最新発表ツアー 最新TOPICS

    話題のスポットなどをご案内

  • セレナーデ号

    人気のヨーロッパ 河の船旅

  • 記憶に残したい風景

    こころに残る景色をご紹介

  • メールマガジン

    毎月2回配信 最新ツアー情報等

  • skynews

    毎月1日発行 新規読者募集中

  • 旅の便利帳

    旅のコラム・お役立ちリンク

※掲載画像はすべてイメージです。